不登校と高校中退の方向けのサポートブログ
不登校

夜間中学ってどういうところ?目的、対象、場所、ポイントをまとめる

夜間中学とは

夜間中学とは、公立の中学校の夜間学級のことをいいます。

戦後の混乱期の中で義務教育を修了できなかった人や、様々な理由から本国で義務教育を修了せずに日本で生活を始めることになった外国籍の人など、多様な背景を持った人たちが一生懸命学んでいます。

最近では、形としては中学校を卒業していても不登校などの理由で十分に通うことができなかった人たちの“学び直しの場”としての役割も期待されるようになりました。

政府広報オンライン・・・夜間中学とは

 要約すると・・・

  • 夜間中学とは公立中学校の夜間バージョン
  • 授業は夕方から夜にかけて行われる
  • 通う理由は義務教育を修了できなかった人や外国籍の人、不登校だった人など様々
  • 学びなおしの場」としての役割も

目的は?

 ・中学校の卒業資格を得るため
 ・中学校程度の教養を身に着けたり、学びなおしをするため

どんな人が通っているの?

 様々な年齢、様々な国籍の人が通っています。
 中学校を卒業していない&学びたい気持ちがあるなら、だれでも入学OK

 平成29年のデータでは、
 全国の夜間中学の生徒数は1,687人
 60歳以上の生徒が456人、15~19歳の生徒が342人。

どんな学校生活?

 週5日 平日の夕方~夜にかけて1日4時間程度
     授業のほか、学級活動、運動会、文化祭、修学旅行などの行事もある
     学校によっては給食が出るところも

 ※3年制の学校なので、卒業までの目安は3年

どこにあるの?

 茨木、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、京都、奈良、兵庫、広島

 計10か所に設置されている

 場所の詳細はこちら↓
 文部科学省・・・夜間中学の設置促進・充実について

その他ポイントまとめ

  •  今後、各都道府県に最低1校は夜間中学が設置されるようになる
  •  不登校で充分な教育を受けれなかったけど学校の配慮によって卒業できた、という人も希望があれば入学可能
  •  説明会や見学会もあり
  •  気になったらまずは自治体に聞いてみよう

 もっと詳しい情報が知りたい方はこちら↓

政府広報オンライン・・・夜間中学とは

 にほんブログ村
  1日1回応援をお願いします/やる気UPに繋がります!

↓不登校、高校中退、進学&就職に関する情報を一覧でまとめています