不登校と高校中退の方向けのサポートブログ
進学&就職

【高校中退】地域若者サポートステーションを利用しよう!

地域若者サポートステーションとは?

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は

働くことに踏み出したい15歳~49歳までの
現在、お仕事をされていない方や就学中でない方たちとじっくりと向き合い

本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。

厚生労働省・・・地域若者サポートステーション

要約すると・・・

  • 対象は働く意欲、興味がある15歳~49歳が対象
  • サポステのスタッフの方と一緒に
    働きだす力を引き出し、職場定着するまでサポートをしてもらえる支援機関

支援内容は?

コミュニケーション講座

 専門スタッフと一緒に、自分を見つけなおし自分の強みを発見する。
 会話に対する苦手意識を克服し、コミュニケーション能力を高める。

ビジネスマナー講座

 身だしなみ、お辞儀の仕方、言葉遣い、電話応対など社会人の基礎的マナーを学ぶ。
 ビジネス上でのコミュニケーションの取り方も学ぶことができる。

集中訓練プログラム

 生活面等のサポート(合宿形式等)をしながら職場実習、資格取得を目指す。
 仲間と共同生活をしながらコミュニケーションスキルを磨き、生活リズムを整え、社会に出る準備をする。

ジョブトレ(職業体験)

  調理補助、IT、事務補助、営業補助、倉庫作業などの職業を体験することができる。

就活セミナー(面接・履歴書指導等)

 一人では不安な就職活動もきめ細かくサポートしてもらえる。
 履歴書・職務経歴書の書き方、面接での印象アップ術、就活に関わるノウハウなどを教えてもらうことができる。

パソコン講座

 Word・Excelなど基礎的なパソコンスキルを学べる。
 パソコン講座の一部は、日本マイクロソフト株式会社の協力を得て実施されている。「若者UPプロジェクト」は7年間での受講者数は5万人以上、そのうち就労を希望する人の約45%が、受講修了後3ヶ月以内に就職している。

WORK FIT

 株式会社リクルートの協力を得て実施している就労支援プログラム。
 自分の可能性を発見し、求人への応募、面接まで一貫して支援。

アウトリーチ支援

 高校などの中退者の希望に応じて、高校や自宅等へ訪問するアウトリーチ型のきめ細かい支援。

サポステの実績は?

 令和元年では、457,293件・・・約50万件の利用がある
 全国に177か所設置され、就職等率は67.0%

 ホームページにも書かれていますが、まさに利用しないともったいない施設φ(..)

公式ホームページ

 詳しい情報はこちらからどうぞ↓