不登校と高校中退の方向けのサポートブログ
不登校

【2020年最新版】私なりの不登校ベストアンサー

↑画像はクリックで拡大できます

私が考える不登校のベストアンサー

別室登校しながら、クラス替え時に復帰

これが、現時点での最強かつ最善の方法だと思います。

変えられなかった”周り”が変わる、唯一のチャンス

  • 年に一度のクラス替え
  • 全員、スタートラインがある程度リセットされる
  • 他の子も新しいクラスに馴染むことに集中するため、復学した子が気にならない(気にする余裕がない)
  • 担任に相談し、特定の子たちと違うクラスにしてもらうこともできる

本人の精神的負担が一番少ない

  • 別室に通えるようなら別室登校を選択しよう(保健室登校など)
  • 普段は自宅、試験の時だけ学校に行くパターンもある
  • 高校生は単位が必要になるため、今後のスケジュール調整や単位を補う方法を担任と相談する。学校によって、出席日数や単位の認定方法が異なる(これは認めるけどこれはNGといったように)
  • 精神的負担を最低限に抑えることができる

別室登校しながら、クラス替え時に復帰

まず、これを目指そう!

それでも、今いる学校が無理なら

高校中退の方と同じく
“通信制”“高卒認定からの専門卒以上を目指す”2択になる。
(※高卒以上の資格が欲しい場合)


ただ、大きな違いは「転入」という武器が使えること。

<転入とは>
  在籍中の学校から、別の学校へ移ること
  ※学校を既に辞めてしまっているとできない

<転入のメリット>
  (通信制高校にもよるが)
  ・随時入学できる
  ・単位を引き継げる→1年生からやり直す必要がない

あせって退学をすると、「転入扱い」にはならなくなる。
”どこかに属している状態”というのは、想像以上にメリットが大きい。
学校は、できる限り慎重に辞めよう。


【2020年冬版】不登校の対応可!安心して任せられる塾、家庭教師を厳選しました。今回は不登校でも対応可能な塾を厳選しました。...

にほんブログ村
1日1回応援をお願いします/やる気UPに繋がります!

不登校 総合情報

※続々更新予定

 ☆【2020年最新版】私なりの不登校ベストアンサー
 ☆「不登校」は本当に珍しいものではなくなった
 ☆昔に比べ不登校の救済措置が多くなってきている

不登校になりたい、なりそうな時

 ・どれくらい無理して学校に通い続けるべき?

年代別不登校

 小学校 中学校 高校

理由別不登校

 いじめ ・令和元年は小学校でのいじめが増加
 いじめを除く友人関係のトラブル 勉強の不安 進路の不安 クラブ活動・部活動のトラブル 学校のきまり等をめぐる問題 入学/転校/編入/進級時の不適応 家庭環境 無気力や不安 非行

家での過ごし方

 勉強(クラスの学力に追いつく/それ以上を目指す) 運動 趣味 習い事

 トラウマ解決
  ・同世代の子と比較し、自分を責め続けるのはやめよう!

 対人トレーニング
  ・”近くのリア友より遠くのネット友?”
  ・誰かに会うのが怖いなら早朝の散歩がおすすめ!

 リラックス
  ・日記つけてる?
  ・お手軽レシピ①
  ・気分が晴れない時はまず掃除!

 おすすめ
  ・漫画「不登校ガール」
  ・ボカロ曲「中毒性のあるもの」
  ・ゲーム「あつまれ どうぶつの森」

今の学校に復学(復帰)したい

 復学までの具体的ルート 担任教師との連携の取り方 単位

他の学校を検討したい

 通信制中学とは 通信制高校とは
 フリースクールとは 学習支援センターとは 夜間中学とは

◆今の学校と並行して他の学校に通いたい

 2つの学校に通うという選択

◆転入したい

 転入までの具体的ルート
 学校の選び方(何を一番重視するか。卒業年数/内容/料金/オンライン)

中退したい

 中退は最終手段
 中退前にやっておきたいこと

親の対応

相談窓口

公営窓口
 
民営窓口
 ユキサキチャット